SHR脱毛なら日焼け肌・色黒・産毛にも脱毛効果を発揮!しかしデメリットや注意点も

SHR脱毛について特徴をまとめました。「SHR脱毛って効果ある?本当に痛みがない?メリットやデメリットは?」

このような疑問に答えます。

SHR脱毛のいいところや注意点、使われているマシンの特徴について見ていきたいと思います。

SHR脱毛とは?仕組みを解説

SHR脱毛は毛根よりも表皮に近いバルジ領域という、毛根に対して発毛の指令を出している部位に熱ダメージを与えて働きを弱め、その指令を阻害することで脱毛をしていきます。

SHR脱毛は毛包に働きかける仕組みなので、色黒肌の人、シミ、ホクロ、日焼けした肌でも脱毛することができます。

従来の脱毛機との違いは?

多くの脱毛サロンで提供している従来の脱毛方法は「IPL」「SSC」の2種類。これらは皮膚の奥深く、毛根の毛乳頭や毛母細胞にメラニン色素、つまり黒い色に反応をして高熱を発する性質を持つ光を照射することで、熱ダメージによって働きを弱めていきます。

照射を重ねてダメージが蓄積されていくことで、少しずつ再生力を奪っていきます。

つまり

  • 痛みがほぼない
  • 肌ダメージが少ない
  • 色黒の人でも脱毛できる
  • 産毛にも反応する
  • 毛周期に関係なく施術することができるので、早めに脱毛が完了する
日焼けしている人や濃いシミがある人、敏感肌の人など、これまで脱毛が難しかった人でもSHR脱毛だと可能ですよ。

SHR脱毛って効果が出にくいの?気になる実際の脱毛効果

ムダ毛がどんな風に抜けていくのか気になりますよね。

従来の熱破壊式だと、照射をしてから10日ほどでダメージを受けたムダ毛がポロポロと抜ける、というか取れていくような感覚が気持ちがいいのですが、SHR脱毛、蓄熱式の場合にはダメージを与えた後の変化がゆっくり。

1回目の照射だと違いを実感する前に2回目の照射を迎えることになるので、本当に脱毛できているのかちょっと心配になってしまうほど。どちらかというと毛が抜けていくというより、じんわりと生えてくる毛が少なくなることがわかってきます。

でも、変化こそそのんびりですが、SHR脱毛は発毛の仕組みそのものに作用するから、毛質に限らず全身のムダ毛に満遍なく効果を発揮するのが魅力。

ワキやVIOラインなどの太い毛も顔の産毛もまとめて10回から12回を目安に8割程度、自己処理がほとんど必要ないくらいには脱毛可能です。

ツルツルを目指すなら15回から18回くらいの施術が必要ですが、これは熱破壊式と変わらない回数になります。

SHR脱毛を利用する嬉しいメリット

①毛周期を気にせずに施術が受けられ短期間で完了
②刺激が少ない
③日焼け、色素沈着した肌でも施術でき産毛もまとめてケアできる
④施術にかかる時間が非常に短い

①毛周期に関係なく照射できる。だから短期間で完了

従来の熱破壊式では、照射した光は毛周期の中で成長途中にあるムダ毛にしか作用しませんでした。ところが、SHRは発毛指令を出す部位にダメージを与える方法なので、照射範囲すべてに効果を与えられます。

だから、施術のペースも2週間から1ヵ月くらいと短く、完了まで短期間なんです。12回なら半年くらいで終わっちゃいます。

②刺激が少ない

バルジ領域は毛根よりも表皮に近いところにあるので毛根よりも熱を伝えやすく、照射される光も70度前後。

照射の瞬間に弾かれるような刺激を感じにくいので、痛いのが苦手でも安心して脱毛できますよ。

③日焼け、色素沈着した肌でも施術でき産毛もまとめてケアできる

③メラニン色素に反応をして高熱を発する脱毛方法ではないので、日焼けした肌や色素沈着をした部位にも施術が可能。

それに、メラニン色素に反応させる熱破壊式では苦手だった薄くて細い産毛にも効果が期待できます。

④施術にかかる時間が非常に短い

SHR脱毛は光を連射できるので、全身丸ごと脱毛しても20分かからないくらいのスピーディーな施術を実現。

身体を冷やさないか心配、トイレが近いから1時間以上じっとしていられないかも、なんて不安も払拭されますね。

SHR脱毛のデメリット!こんな注意点もあり

①新しい種類の脱毛機で実績が少ない
②脱毛マシンを導入しているサロンがわずか
③効果や変化を感じにくい

①新しい種類の脱毛機で実績が少ない

熱破壊式と比較して歴史が浅いのでSHR脱毛を完了させた後の再生率、数十年後の変化などのデータが不足しているのがデメリット。

綺麗になってもその後どんな変化があるのか不透明な部分があります。

②脱毛マシンを導入しているサロンがわずか

最新の技術を搭載したSHR脱毛器は高額で、脱毛サロンの中でも導入しているお店がまだ少ないのが欠点。

希望しても通える範囲に施術を受けられるお店がない、なんてことも考えられますね。

③効果や変化を感じにくい

③短いスパンで脱毛できることもあって、抜ける前に次の照射を繰り返していくので、気が付いたら毛の量が減っていったという感じになります。5回目くらいまで脱毛効果がわからないので不安ですが、諦めずに継続することが大切ですよ。

SHR脱毛ができる脱毛サロン3選

①ストラッシュ

ストラッシュ

・来店から最短30分の施術でストレスがない
・基本プランでおでこから足の先まで全身61ヶ所の施術が可能
・21時までの営業で仕事帰りにも通いやすい

1回に全身丸ごと施術ができて、来店をしてからわずか30分ほどで施術が完了。回転率が速いので予約も取りやすく、営業時間の長さから通いやすいのが魅力的。それに、オプション扱いになっていることが多い顔やVIOラインの脱毛も基本プラン内なので、費用計算がしやすいのも便利なサロンです。

脱毛マシンは「バイマッハ」

1台でIPL脱毛とSSR脱毛の切り替えが可能で、特に太い毛に効果を発揮するIPLモードをワキやVラインなどに利用したり、産毛処理が得意で刺激が弱いことから顔やIOラインをSHRモードにするといった、臨機応変な対応ができるのが特徴です。

②ササラ

SASALA

・全身38ヵ所顔やVIOラインも基本プランに含まれる
・月額8,800円から通えてリーズナブル
・プランごとに通うペースが異なるので忙しいかたも安心

基本プランに顔脱毛が含まれていて、しかも月額プランの負担が少ないので通い続けやすいのが特徴。予約の間隔がプランごとに違っていて、月額なら2ヶ月、回数制なら1ヵ月ごとになっているので、ライフスタイルに合わせて選ぶこともできますよ。

脱毛マシンは「バイマッハ」
サラサでもIPLモードとの切り替えができるバイマッハを採用。連続冷却システムでヘッドを常に冷たくしながらの脱毛になるので、肌に触れる時にヒヤッとするくらいでほとんど刺激はなし。

③ラココ

La coco(ラココ

・全身脱毛は丸ごともしくはオーダーメイドが可能
・追加料金なしで美肌ローション使用可
・全身脱毛にかかる時間はわずか20分

顔から爪先までの全身脱毛ができる他、部分脱毛が終わっている人には好都合な51ヵ所からカスタマイズできる全身脱毛プランが用意されているのが便利。仕上げに生コラーゲンローションを塗ってもらえるケアまで、トータルで20分ほどとスピーディに終わりますよ。

脱毛マシンは「ルミクスツイン」

こちらもIPLモードとの切り替えが可能ですが、バイマッハと比較して1ショットが低コストである点が特徴。その分、脱毛料金を安く設定できるのが特徴で、ラココでも月額3,000円で脱毛できちゃいます。

SHR脱毛で実際に施術を受けた人の声

・痛いのが怖くてなかなか脱毛に踏み切れなかったけど、ほとんど何も感じなくてびっくりしました。(24歳・沖縄)
・なかなか抜けないから本当に効果があるのか最初は不安でしたが、5回目辺りからだんだんと薄くなってきて予定通りに完了できましたよ。(27歳・福岡)
・30分かからないくらいで終わるから疲れませんね。(22歳・東京)
・頻繁にサロンに通うのは面倒だけど、早くツルツルになると思ったら頑張って通えました。(25歳・名古屋)
・敏感肌ですがトラブルはなし。安心して脱毛できてよかったです。(28歳・仙台)

肌への優しさや負担の少なさ、スピードに対して高評価。やっぱり最初は効果が表れにくいようですが、終わり良ければすべてよし。

ストレスフリーで綺麗になれるなら嬉しいですね。

SHR脱毛のまとめ

SHR脱毛は痛いかも、肌トラブルを起こすかも、そんな不安があって脱毛を躊躇していたかたにとっては、リスクを限りなく取り除いた施術方法がSHR脱毛。

まだ実績が少ないという欠点こそありますが、施術が早く完了するところや1回短時間で脱毛できるというメリットと併せて、気軽に挑戦できそうですよね。

何もしなければムダ毛は生え続けるばかり。SHR脱毛の魅力と注意点を知った上で納得できれば、前向きに検討する価値は十分にありますよ。